タモ

無垢家具によく使われる代表的な木材。
木目がはっきりしているので家具個々の表情が出やすく木味を
十分に味わえます。手で触った感触もさらさらしていて、
木目が認識できるほど。
時間が経つにつれだんだんつやのある飴色に変化していきます。

ウォールナット

深い茶褐色が特徴の木材。
シックでモダンな印象になります。
落ち着いた雰囲気を作り出すのが得意。
きめが細かく、肌はつるつるとしていて気持ちがよい。
時間が経つにつれだんだん赤みがかった
茶色へと明るく変化していきます。

チェリー

淡いオレンジ色が特徴の木材。
ナチュラル〜シックの間くらいの雰囲気を持っています。
日本のケヤキに近い色合いからも人気の木材です。
こちらもきめが細かく、肌はつるつるとしていて気持ちがよい。
時間が経つにつれ、だんだんと深い茶色へと変化していきます。
チェリーはこの変化が特に大きい事も特徴のひとつです。

リッチブラック

こちらのみ顔料を使った染色になります。
生地には木目のはっきりとしたタモを使用。
こげ茶色を何度も塗り重ねていくので、
仕上がりは木目を活かした深い黒色になります。